外構工事土商
072-270-3377 お問合せ
外構工事-土商 工事までの流れ 施工例と費用の目安 エクステリアQ&A お客様の声 会社概要
←Prev Next→
2016/01
1  2  
3  4  5  6  7  8  9  
10  11  12  13  14  15  16  
17  18  19  20  21  22  23  
24  25  26  27  28  29  30  
31  

  • コトダマ(339)
  • ラクニワ(350)
    楽庭:楽しい庭造りの提案
  • エクステリア(251)
  • お花 植木(263)
  • お家の占い(165)
  • こんなこともやってます(10)
  • 赤穂浪士

  • 始まりました!
  • クリスマスの準備♪
  • 玄関アプローチにスロープを
  • ユリオプステージ*
  • 犬走
  • モッコウバラでフェンス
  • おめでとうございます♪
  • 成長♪
  • 2015年12月(15)
  • 2016年01月(17)
  • 2016年02月(20)
  • 2016年03月(17)
  • 2016年04月(17)
  • 2016年05月(16)
  • 2016年06月(21)
  • 2016年07月(19)
  • 2016年08月(15)
  • 2016年09月(20)
  • 2016年10月(18)
  • 2016年11月(19)
  • 2016年12月(18)
  • 2017年01月(16)
  • 2017年02月(19)
  • 2017年03月(21)
  • 2017年04月(20)
  • 2017年05月(19)
  • 2017年06月(22)
  • 2017年07月(20)
  • 2017年08月(19)
  • 2017年09月(19)
  • 2017年10月(20)
  • 2017年11月(19)
  • 2017年12月(19)
  • 2018年01月(19)
  • 2018年02月(19)
  • 2018年03月(21)
  • 2018年04月(20)
  • 2018年05月(19)
  • 2018年06月(21)
  • 2018年07月(21)
  • 2018年08月(19)
  • 2018年09月(18)
  • 2018年10月(19)
  • 2018年11月(20)
  • 2018年12月(8)
  •  
    ウキツリボク

    ウキツリボク=

     

    下向きに花を咲かしていた「ウキツリボク(浮釣木)」

    別名はチロリアンランプ。

     

    ご近所でも、駐車場横のメッシュフェンスから赤い花を出して

    とてもかわいらしくお庭を飾っています。

     

     

    ブラジル原産の常緑低木で、

    枝は直立せずに斜め上〜横に伸びます。

    花は長さ約5cmで、袋状の赤い萼の先端から

    黄色い花びらをのぞかせ、葉の付け根から

    ぶら下がるように咲きます。

     

     花色のコントラストや他のアブチロンとは

    違った花姿が印象的でかわいらしいです。

    チロリアンランプの名前で流通することもあります。

    平地では冬に落葉しますが露地栽培できます。

    生育旺盛で、アブチロンの中でも丈夫な部類に入ります。

     

     

     

     

     

    Flora-tsuchisho-東大阪のエクステリアも(^^)/

    お花 植木 ラクニワ 2016.01.29

    目的に合わせたデザインを

    *京都で天然の氷中花***

    氷中花ができた畑では、葉もの野菜に黄色い花が咲いていた。

    それが強風で倒れ、雨と雪のためにできた水たまりにつかった。

    その後、厳しい冷え込みで氷づけ状態になり氷中花となった。そうです。

    平年には見られない光景があちこちに広がっていたようです。

     

     

    設置する目的にあわせたデザインを=

     

    一般的に、フェンスを設ける目的は、

    敷地境界を明確にすること、

    道路や近隣など周囲からプライバシーを確保すること、

    防犯性を高めること、

    そして本体建物を含め住まい全体を演出することなどがあげられます。

     

    しかし、敷地環境や建物本体のプラン、

    住まい方などによって、その目的や役割は異なるもの。

    プランニングの際には、

    我が家の優先順位を明確にしたうえで、

    商品を選ぶことが大切です。

     

    たとえば、

    「往来の激しい道路沿いなのでプライバシーを守りたい」というのであれば、

    ある程度の高さのあるものや目隠し機能のあるデザインを。

    「境界は明確にしたいけど、解放感のある雰囲気にした」のであれば、

    低めのタイプや桟の少ないもの、メッシュタイプなどが向いているでしょう。

    防犯面を強化したいのであれば、

    乗り越えにくい高さのものや剣先状のデザインのものを。

    不審者が侵入しても隠れる死角をつくらないよう、

    見通しがよい形状のものがいいでしょう。

                         

    建物形状や間取りによっては、

    全て同じフェンスではなく、異なるものを組み合わせても。

    たとえば、浴室や洗面、トイレの前などには目隠し機能のあるタイプを設置したり、

    くつろぎの場である庭のデッキ周りは高めのフェンスで囲むなど、

    条件に適したプランニングを。

    道路側はデザイン性の高い物を、

    裏庭は比較的に安価なものを、

    というように予算に合わせたプランニングも考えらるでしょう。

     

     

    Flora-tsuchisho-堺市堺区のエクステリア工事も(^^)/

    エクステリア ラクニワ 2016.01.28

    クリスマスローズ

    今日は天気が落ち着きましたね。

    昨日は本当にどうなることかと。。。

     

     

    クリスマスローズ=

     

    クリスマスローズは茎がなく、

    根茎から葉柄と花柄が別々に伸びる、人気の高い多年草で、

    多くは常緑ですが、落葉するものもあります。

     

    花色、花形のバリエーションが多く、

    タネでふやされている株は、1株ごとに異なる花を咲かせるので、

    好みの花を探す楽しみがあります。

    また、他の多くの草花に先駆けて花を咲かせ、冬枯れの庭を彩ります。

     

                    

    落葉樹の下や低木の足元のような、

    秋から冬に良く日が当たり、真夏には日陰になるような場所が適しています。

    寒さに強く、霜にあたっても痛みはしますが、枯れることはありません。

    反対に暑さに弱いので注意が必要です。

    比較的日陰でも育ってくれる植物です。

    鉢植えの場合は強い寒気の時だけ軒下に入れるといいです。

     

    発芽したばかりの幼子の苗から、2年後の花をめざしましょう。

     

     

    Flora-tsuchisho-八尾市のエクステリア工事も(^^)/

    お花 植木 ラクニワ 2016.01.27

    シンプルが主流/大寒波居座る

    =大寒波居座る

    今朝は昨日以上に寒く、下は今朝の我が家の庭を撮影しました。

    白黒で撮ったわけではないのですが、こんな色合い・・・。寒い〜

    ナンテンの赤が少しわかりますか?

     

    路面凍結で、出勤は超大変でしたー( ゚Д゚)

    警察の方が凍結防止剤を路面に巻きながら・・・。

               ↑今朝の出勤時に(車は止まってるので)撮影しました。

    大渋滞の通行止め。みなさんは大丈夫でしたか?

    事務所に近づくにつれ、道路事情の違いにびっくりしながら出社しました。

     

    =シンプルでモダンなデザインが主流=

    最近のフェンスのデザインは、

    住宅デザインと同様に、

    シンプルでモダンな雰囲気を持つものが多くみられます。

     

     

    どちらかというと、

    装飾的なものよりも、

    洋風でも和風の外観でも馴染みやすい、

    格子やメッシュなどのスッキリしたデザインが好まれているようです。

     

    建材商品としてのフェンスは、

    門扉やカーポートなどとシリーズされたタイプも多く、

    同じデザインで外回りをコーディネートすることが可能です。

     

    また、

    プライバシーを確保しつつ風や光を取り入れたい、というニーズに応えるように、

    通風や採光に配慮したタイプも多く提案されています。

    ルーバー部分に工夫を施して、

    風や光を取り入れることができる商品も。

     

     

    狭小敷地で隣家が迫り、風通しが悪い場合、

    庭の洗濯物が乾くように風を取り入れたい場合などに向いているでしょう。

     

    その他、最近では

    外気の熱気を和らげる機能を持ったものや、

    グリーンを這わせることなどが出来る商品など、

    エコロジーに配慮した商品もみられるようになりました。

                    

     

     Flora-tsuchisho-藤井寺のエクステリア工事も(^^)/

    エクステリア ラクニワ 2016.01.26

    大寒波でもビオトープ

    お庭に水の癒しを=

     

    冷え込んでまいりました。

     10年に一度の大寒波

    桶に、植木の水やり用の雨水を貯めていますが、

     今朝はガチガチに凍っていましたし

     雪を乗せたままの出勤となりました。

     

    冬は

     うちの亀さんも、ジーッと冬眠中ですが

     昨夜は全部凍ってしまうといけないので、玄関に入れて非難。

     

    人間も

     寒さでリズムが乱れると、睡眠にも支障をきたしてしまうことも・・・

     冬の睡眠が「1年の眠り」を左右するそうですよ。

     

     

     お庭を造るとき、

    水鉢を置いてメダカや金魚を泳がせたり、

    水生植物や水連を浮かせただけで、

    そこは小さなビオトープが出来上がります。

     

    お庭の一角に水の癒しを取り入れませんか。

     

    寒い冬で表面は氷がはっていても、中のメダカは大丈夫。

    あまり動きませんが暖かくなるのを待っています。

     

     

     庭のハツユキカズラも凍えていました。

     

     

    Flora-tsuchisho-堺市のエクステリア工事は(^^)/

    エクステリア ラクニワ 2016.01.25

    鬼門には気をつけて!

    鬼門は悪いことだらけって本当?

      ↓

      ↓

    答え:本当。

     

    去年も「鬼門」に少し触れましたが、

    今日はもう少し詳しくお話ししましょう♪

     

    【表鬼門】=東北方位

    【裏鬼門】=南西方位

     

    この2つの鬼門を汚してしまうと、将来の運勢の芽が摘み取られてしまいます。

    頑張って、意欲的に取り組んでいることが失敗に終わってしまったり…。

    自分自身にやる気や積極性がなくなってしまったりと良くないことだらけです。

     

    ♠表鬼門の凶作用♠

    【玄関や門】来客にムラがあり、不安定になるので商売にはNG!

    【台所(キッチン)】家族が病気になりやすい!

    【浴室(バスルーム)】相続人になる人が病弱になる!

    【窓】「海賊窓」といって良くない!

    【倉庫】欲張って金銭で損してしまう!

    【張り】相続人に不運が起こる!

    【欠け】相続人ができず、養子を迎える!

    【トイレ】病人が絶えず、大きな損失も起こる!

     

    ♣裏鬼門の作用♣

    【玄関や門】「病門」といって主婦が病弱に!

    【台所(キッチン)】主人が病弱になり、怠け癖がつく!

    【浴室(バスルーム)】奥さんの気が強くなり主人の運勢が弱まる!

    【窓】大きな窓はNG!小窓ならば問題はあまりなし?

    【倉庫】勢力が次第に弱くなる!

    【張り】主婦が働き者になり、一家を支配!

    【欠け】主婦が病弱になり、夫は怠け者になる!

    【トイレ】夫婦の仲が悪くなり、家運が衰える!

     

    そう。。。結局、鬼門は何もない状態がいちばんなんですね。

    出来る限り広く空け、きれいにしておくことが予防策といったところでしょうか。

    今から新しくお家を建てられたり、リフォームをお考え中の方は、

    ぜひ参考にしてみて下さいね♪

     

    Flora−tsuchisho−風水占い

     

     

     

    お家の占い コトダマ 2016.01.22

    大寒!!

    今日は一年の中でいっちば〜ん、さむぅぅぅーい日です!

    それが『大寒』!!

     

    この「大寒」の時期が過ぎると、歴の上では春に向かって行くはずなのですが…

    まだまだ!春にはまったくほど遠いです(>_<)

    実際、ほんとうに各地で雪がすごいことになっていますね。

    こちら大阪でも雪が降ったりと、しばらく冬らしいお天気が続きそうです。

     

    みなさんご存じでしたか?

    「大寒の瞬間というものがこの世にはあるそうなんです。

    「大寒」の中でも最も寒い。。。つまり極寒の瞬間ということですね!

    その気になる極寒時間とは!!

    本日1月21日の午前O時27分だったようです!!

     

    風水にも「大寒」は関係しているんですよ♪

    大寒の日にニワトリが産んだ卵のことを「寒たまご」といって、

    金運アップの効果があるというんです。

    大寒の日に、タマゴを食べて運気アップしちゃいましょう♪

     

    Flora−tsuchisho−風水占い

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お家の占い コトダマ 2016.01.21

    玉の輿♪

    今日1月20日は『玉の輿の日』★

     

    まだご結婚されていない世の女性のみなさま必見です!

     

    1905(明治38)年のこの日、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、

    ジョージ・モルガン氏が京都祇園の芸妓・お雪さんを見初められ、めでたくご結婚!

    お雪さんは「日本のシンデレラ」と呼ばれたことから決まりました♪

     

    そもそも『玉の輿』とは、どういう意味があるのでしょう?

    「玉」は美しいもののこと。昔は宝石を「玉」と呼びました。

    「輿」は貴人を乗せて運ぶ乗り物のこと。

    貴人が乗る美しい乗り物を「玉の輿」というようになり、

    そこから、身分の低い者が、身分の高い者と結婚して、

    身分出世することから「玉の輿に乗る」という風になりました。

    なんとも…まぁ…女性のあこがれですね(笑)

     

    風水による「金運=財運」アップするには、

    「水」を重んじることが必要のようです。

    家の中にはいたるところに水がたくさん存在しています。

    キッチン、トイレ、お風呂場、ベランダ、植木、花瓶の水までも!!

    常に水の取替えを意識しましょう!

    とくに部屋の隅っこに「財運」は集まるんですって。

    季節の花を花瓶で飾って、インテリアとしても楽しみつつ、

    「玉の輿に乗る」を目指してみるのもいいかもしれません♪

     

     

    Flora−tsuchisho−風水占い

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お家の占い コトダマ 2016.01.20

    とんど焼き

    みなさん『とんど焼き』行かれましたか?

     

    とんど焼きが終わると「これで本当にお正月。。。終わっちゃった。。。」

    ちょっぴりさみしい雰囲気になるのではないでしょうか。

     

    『とんど焼き』は小正月の1月15日にお正月飾りのしめ縄、

    門松や書初めなどを持ち寄って、燃やす行事のことです。

    お正月最後のお祭りといったところですね。

    昔は、収穫の終わった田んぼや近所の広場に集まって行っていましたが、

    近年では、神社で行うのが一般的になりました。

     

    とんど焼きは、お正月で出迎えた歳神さまを見送るための行事のこと。

    また、どんど焼きには若返る効果があるといわれ、この火で焼いたお餅を食べると

    なんと1年を健康に過ごせるらしいです!さすが歳神さまですね♪

    今ではもうあまり知られていませんが、とんど焼きの灰を持ち帰って

    家の周りに撒いておくと厄除けになるとも言われています。

     

    とんど焼きはとってもありがたい日本の伝統行事なんです♪

    節分のころまで受付てくれる神社もありますので、まだ燃やしてない方は

    ぜひ足を運んで下さいね♪

     

    Flora-tsuchisho-お正月編-完‐

     

     

     

    お家の占い コトダマ 2016.01.19

    土用の日

    うなぎを食す日で有名な土用の日♪

     

    夏バテ予防に、ウナギを食べることで有名な「土用の丑の日」ですが、

    実は土用の日は各季節ごとに年4回あるんです。

    立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間を土用といいます。

    つまり、次の季節へ移る準備期間のことなんですね。

    そうです!まさに今日、1月18日は『冬の土用入り』の日なのです!!

    しかし、残念ながら夏の土用以外はウナギを食べません。。。

     

    ★2016年の土用★

    【冬土用】1月18日〜2月3日

    【春土用】4月16日〜5月4日

    【夏土用】7月19日〜8月6日

    【秋土用】10月20日〜11月6日

     

    最初の日を「土用入り」といい、最後の日を「土用明け」といいます。

    入りの日によって18日間ではない季節がありますので、18日ぐらいと覚えて下さいね。

     

    そもそも、わが社にとって「土用の期間」は切っても切れない関係があるんです。

    昔からの言い伝えで、土用の期間中に土を掘り起こしてはダメなんです(>_<)

    土用の期間は土の神様が宿る期間なので、土を絶対に動かしてはいけないとされています。(あくまで言い伝えですので、ご参考までに♪)

     

    ただし、神様もびっくりの裏ワザが♪

    土用入りの前日までにスコップでポスッと土に一刺しして、

    「着工しました!」としてしまえば、土用の期間中も工事してOK!という、

    なんともありがたいお話があります(笑)

    また、季節の変わり目でもある期間なので、農家の人たちの体調を崩さないように!

    との戒めもあるんだそうな。

     

    季節が変わろうとすると、土の中の虫さんたちも次の季節の準備で忙しいんです。

    できるだけ私たちも虫さんたちのご迷惑にならないようにしたいものです(*^_^*)

    土の神様に怒られないよう、皆さんも気をつけましょうね♪

     

    Flora−tsuchisho−風水占い

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お家の占い コトダマ 2016.01.18

    ページ : 01   02  
    外構工事・エクステリア-土商 〒599-8251 大阪府堺市中区平井157番地
    株式会社土商
    TEL 072-270-3377
    FAX 072-270-3367
    お問合せ
    Copyright 2015 TSUCHISO CO., LTD. All Rights Reserved.