外構工事土商
072-270-3377 お問合せ
外構工事-土商 工事までの流れ 施工例と費用の目安 エクステリアQ&A お客様の声 会社概要
←Prev Next→
2019/09
1  2  3  4  5  6  7  
8  9  10  11  12  13  14  
15  16  17  18  19  20  21  
22  23  24  25  26  27  28  
29  30  

  • コトダマ(419)
  • ラクニワ(440)
    楽庭:楽しい庭造りの提案
  • エクステリア(314)
  • お花 植木(322)
  • お家の占い(213)
  • こんなこともやってます(10)
  • 玄関アプローチにスロープを
  • 落葉樹を植える場所
  • お庭に合った目隠しフェンス
  • モッコウバラでフェンス
  • 展覧会
  • 懐かしい香り
  • ヒコウキ雲
  • ススキ野原
  • 秋の風物詩♪
  • 台風の後。。。
  • 2015年12月(15)
  • 2016年01月(17)
  • 2016年02月(20)
  • 2016年03月(17)
  • 2016年04月(17)
  • 2016年05月(16)
  • 2016年06月(21)
  • 2016年07月(19)
  • 2016年08月(15)
  • 2016年09月(20)
  • 2016年10月(18)
  • 2016年11月(19)
  • 2016年12月(18)
  • 2017年01月(16)
  • 2017年02月(19)
  • 2017年03月(21)
  • 2017年04月(20)
  • 2017年05月(19)
  • 2017年06月(22)
  • 2017年07月(20)
  • 2017年08月(19)
  • 2017年09月(19)
  • 2017年10月(20)
  • 2017年11月(19)
  • 2017年12月(18)
  • 2018年01月(19)
  • 2018年02月(19)
  • 2018年03月(21)
  • 2018年04月(20)
  • 2018年05月(19)
  • 2018年06月(21)
  • 2018年07月(21)
  • 2018年08月(19)
  • 2018年09月(18)
  • 2018年10月(19)
  • 2018年11月(20)
  • 2018年12月(17)
  • 2019年01月(18)
  • 2019年02月(19)
  • 2019年03月(20)
  • 2019年04月(20)
  • 2019年05月(19)
  • 2019年06月(15)
  • 2019年07月(20)
  • 2019年08月(17)
  • 2019年09月(14)
  •  
    落葉樹を植える場所

     

    落葉樹を植える場所

      

    これから

     

    どんどん寒くなっていきますので

     

    お庭や植栽の整理は、お早めに(^−^)

     

    落ち葉もずいぶん多くなってきました。

     

    落葉樹を植えるときは、敷地内に葉っぱが落ちるように

     

    境界から離して植えるといいですよ。

     

    枯れ葉が敷地内に落ちるように考えて

     

    ご近所に迷惑かけないようにいたしましょう。m(__)m

     

     

     お庭のデザインなら 株式会社 土商へ ご相談ください。

     

     

     

     

     

     

     

     Flora-tsuchisho-富田林市の外構工事も(^^)/  

     

     

     

     

    お花 植木 ラクニワ 2019.09.19

    モッコウバラでフェンス

     

    急に朝晩 過ごしやすくなりました。 

     

    寒くなって、外回り(庭)に出たくなくなる前に

     

    冬支度。

     

    外にいるカメさんの水槽を、発砲スチロールで囲ったり。

     

    雨水を貯めるバケツが、凍って割れてしまわないように。

     

    植木鉢を、霜が降りないような場所に移動させたり。

     

    準備を整えていきましょう(*^^*)

     

     

    モッコウバラでフェンス

    ツルばら科の1種で成育旺盛、虫にも強いという特徴があります。そのためとても大きく育ち、春先になると枝もたわわに黄色い花をつけている様子がよく見られます。何かと手間とコツのいる一般的なバラの育成と比べ育てやすいため、よく初心者向けのバラとしても紹介されます。

    モッコウバラの特徴は、野生種なので病害虫にかかることがほとんどありません。バラなのにトゲがなく安全です。葉はやわらかく小さめ。優しい印象です。花弁は一重咲きと八重咲きがあり、一般に流通しているのは八重の方です。

     

    原産国は中国で、江戸時代に日本に伝わったと言われています。

     

    モッコウバラの花言葉にはいくつかあります。「純潔」、「あなたにふさわしい人」、「初恋」、「幼い頃の幸せな時間」……。

     

    いずれも美しいイメージですね。花もたわわなその枝を、春風に優しく揺らすモッコウバラにふさわしい言葉です。「純潔」に関しては白のイメージがありますが、それは次にご紹介します白いモッコウバラに由来しているようです。

     

    白モッコウバラは黄モッコウと比べるとつける花数はやや控えめですが、青々と茂る緑に白い花弁がそれはそれは美しく映えます。シンプルで大人っぽいグリーンガーデンや清楚なイメージのホワイトガーデンがお好みの方におすすめのカラーです。

     

    モッコウバラには黄モッコウバラと白モッコウバラとがあります。いずれも人気の高い花ですが、白モッコウのほうが香りが強いとされています。また、黄モッコウよりも遅く咲きます。黄モッコウがシーズンを終える頃に白モッコウが咲きはじめます。

     

    モッコウバラの植え付けのシーズンは秋も半ばの10〜11月です。苗は鉢植えにしても地植えでも良く育ちます。鉢植えの場合は植え替えという作業が出てきますが、鉢植えも地植えもそれぞれメリットがありますので以下にまとめました。比較検討してみてくださいね。

    現状よりも二回り程大きな鉢に植え付けます。鉢底石を敷いてから土を鉢の1/3程入れて苗を置き、土をかぶせます。仕上げにツルの誘引のため支柱を立ててください。

     

    モッコウバラは育てやすくはありますが、日当たりの良くない場所ではあまり育ちません。明るい半日陰程度なら大丈夫ですが日光が良く当たるよう鉢を動かしてあげることがポイントです。

     

    苗が鉢にしっかり根を張ってきたら、10〜11月にさらに二回り程大きな鉢に植え替えてあげましょう。手順は植え付け時と同じです。

     

    モッコウバラは放っておくと大きく育ちすぎて庭がジャングル化してしまいますので、ある程度株をまとめるために地植えから鉢に植え替える場合もあります。

    地植えの場合は苗よりも二回り大きな穴を掘り、1/3くらいの深さまで土を入れて苗を置き、さらに土をかぶせます。これは鉢植えも同様ですが、苗を植える際は根に付いた土を落とさずそのまま植え付けます。後ろにフェンスなどを立てて誘引してあげると元気に育ちます。

     

     

     

     エクステリア・外構工事のことなら

    株式会社 土商へ お問い合わせください。

     

     

     Flora-tsuchisho-松原市の外構工事も(^^)/  

     

     

     

     

     

     

    お花 植木 ラクニワ 2019.09.17

    展覧会

    明後日、日曜日は「菊の節句」です。

    3月3日は言わずもがな「桃の節句」が我々にはなじみ深いですね。

    和菓子屋さんでとくにこの季節、「菊」をモチーフにしたお菓子を販売されるのを

    よく見かけます(*^_^*)繊細で可愛いんですよね♪

    「菊=仏花」が定着してしまったような。。。そんなちょっと贈りもには避けられがちな

    菊について今日はお話しましょう♪

     

    菊は「仙人が住む場所に咲いている」と言われてきました。

    昔から長生きできる力があるといわれていて、今日9月9日を「菊の節句」とし、

    不老長寿の願いを込めて、杯に菊の花びらを浮かべた菊酒を飲む習慣ができましたとさ。

     

    どうも縁起の悪い花としてのイメージがついてしまう菊ですが、

    「菊を飾ると福がくる」「菊を活けると良い子に育つ」などという言い伝えもあり、

    めでたいお正月飾りとしても松、千両と並んで使われてきました。

    花嫁のブーケや着物の柄、高級な料亭など、そして天皇家の紋章も「菊」が

    使われていることをお忘れなく!!

    菊は最高級な花、高貴な花として考えられてきたのがわかりますよね。

    菊は桜に並ぶ、日本の国花ですから!!

     

    ただ、やはり残念ながら「縁起の悪い花」というイメージはなかなか拭えそうに

    ないのが現実ですね。。。

    とくに輪菊や小菊は仏花のイメージが強いかもしれません。

    お見舞いなどの花束にはあえて、選ばないほうが良いでしょう。

     

    菊花展も来月頃から全国各地開催されますね♪

    今年はいったいどんなすばらしい作品が見られるか楽しみです!!

    わが社の盆栽マニアのおじ様は今年、出展しないのか気になります(*^_^*)

     

    Flora−tsuchisho−お花編ー

     

    お花 植木 コトダマ 2019.09.13

    懐かしい香り

    今年も、もうそろそろ、あちらこちらのお庭から

    あま〜い、良い香りがしてくるのではないでしょうか(*^_^*)

    金木犀の香りを感じると、

    あぁ。。。今年もこの季節がやってきた。。。

    1年はあっという間に。。。気づけば今年もあと少し。。。

    という気分になりませんか?

     

    金木犀は江戸時代の初期に中国から渡来しました。

    一度嗅いだら忘れられないほどの魅惑的な香りに、酔いしれる人が後を絶たなかった

    ことから、花言葉は「初恋」「陶酔」などという意味がつけられました。

    また、遠いところまで香りが届くことから、咲いていることが隠し切れない

    という意味で「真実の愛」や「真実」ともいわれています。

     

    反対にちょっとかわいそうなイメージもある金木犀。

    高度成長期の頃から、金木犀の香りの消臭剤がブームとなったこと。

    ポットン便所の近くに金木犀が植えられていたことが多かったこと。などなど。

    金木犀=トイレ

    といったマイナスイメージを持つ年配者の方々が多いようですね。

    ちなみに私の父のは、実家のポットン便所の近くにアジサイが植えられていたそうで、

    アジサイ=トイレ

    と脳内変換されてしまっています。。。

    ジメジメしたところで生き生き育ちますからね、アジサイは(笑)

     

    そんな風に、年代によって印象が変わる金木犀は、

    あともう少しで、私たちを楽しませてくれそうですよ(*^_^*)

     

    Flora−tsuchisho−お花編ー

    お花 植木 コトダマ 2019.09.12

    ヒコウキ雲

    秋の七草のひとつ「ナデシコ」があります♪

    ナデシコの歴史は古く中国から平安時代の頃に日本へやってきました。

    万葉集などにもたびたび歌われているナデシコは、

    当時の頃から、日本を代表する美しいお花だったことを私たちに教えてくれます。

    昔から女性に喩えられることが多いナデシコですが、

    やはり「なでしこジャパン」がその例ですね!

    清楚で慎ましやかな女性たち(*^_^*)

     

    今から楽しみで仕方がない東京オリンピックですが、

    日本の美しさ、細やかさ、気遣いが世界の人々により伝えることができたら良いなと♪

    個人的には1964年東京オリンピックで華麗に空を舞ったブルーインパルスが

    再び新国立競技場の頭上で魅せてくれることを願っているのですが。。。

    過去を未来へ繋いでいく、結びの文化の国、日本だからこその演出を期待したいです♪

     

     

    Flora−tsuchisho−お花編ー

    お花 植木 コトダマ 2019.09.11

    ススキ野原

    秋の七草のひとつとして「ススキ」があります。

    万葉の歌人 山上億良(やまうえ おくら)が詠った有名な歌。

     

    「秋の野に 咲たる花を 指折り かき数ふれば 七種の花」

     

    ※秋の野にとろどりに咲く花を、指折りながら一つひとつ数えてみると、

     七種類の花がありました。

     

    そうなんです。秋の七草はこの歌から生まれたんです。

    「ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ」

    この秋に咲く七つの花を、昔から私たちは「秋の七草」とよんできました。

     

    春の七草は無病息災を願い、七草粥を食べますが、秋の七草は観賞として

    楽しまれてきたそうです♪

    9月15日のお月見の日には、よくススキとハギが代表的に飾られますよね。

    ススキとハギには魔除けの力があるとされていること。

    また、お月見は神様へ豊作の祈願と収穫を感謝する意味があるので、

    ススキを稲穂に見立て飾られてきたようです。

    (本物の稲穂を飾る地域もあるようですが…。)

    秋の七草すべてを飾るお宅もあるそうですよ。

     

    今年のお月見はお団子だけでなく、ススキやハギを飾って

    楽しんでみてはいかがでしょうか(*^_^*)

     

    Flora−tsuchisho−季節行事編ー

    お花 植木 コトダマ 2019.09.10

    秋の風物詩♪

    秋の風物詩『コスモス』の咲く季節がもうすぐ始まります♪

    コスモスはギリシャ語で「秩序」「整列」「調和」などと意味が

    込められているそうです。

    花言葉は「乙女の心」「乙女の愛情」「初恋」。。。

    見た目の可愛らしさからぴったりの花言葉ですよね♪

    花言葉の意味を知って女性にプレゼントすると、また違った幸福感が芽生えそうです。

     

    コスモスにも種類があって、秋が訪れる前に咲いてしまう早咲きと、

    秋が終わった頃に咲く遅咲きがあります。

    遅咲きの例でいうと、「ウィンターコスモス」が当てはまります。

    名前の通り、冬のコスモスです(*^_^*)

    秋の終わりから冬にかけて黄色の花が咲きます。

     

    お庭の鉢植えや地植えでも、私たちの目を楽しませてくれるコスモスですが、

    全国各地で名所のコスモス畑も見どころです♪

    北海道の「太陽の丘えんがる公園」は日本最大級のコスモス園で、

    結婚式もできるのが魅力的です。

    こちら関西では奈良県の「般若寺」♪

    和のコスモス空間を満喫できそうです。

    般若寺に友人が住んでいるので、今年の秋は絶対遊びに行ってみたい!

     

    秋の行楽日和にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

     

    Flora−tsuchisho−お花編ー

    お花 植木 コトダマ 2019.09.09

    台風の後。。。

     

    台風の後。。。。

     

    お城の外壁が剥がれてる映像も見ました。怖いですね。

     

     

    我が家の駐車場コンクリートは、水勾配が悪いうえ

    裏の境界ブロックが低いため、溜まった雨水が、裏のお宅に流れていってました。

    なので、

    水抜き用に、コンクリートに数カ所スリットをあけ雨水を脱がしています。

     

    これで裏のお宅に迷惑かけることがなくなって良かったです。

     

    お家の外回りの点検を、よろしくお願いします。

     

     

    ハツユキカズラ* 

     

    常緑つる性低木

    ツタの先がピンクや白になっている姿がかわいらしい、ハツユキカズラ。

    生長がゆっくりで、株がコンパクトにまとまることから寄せ植えやハンギングにして楽しまれます。

     

    花言葉は 『化粧』『素敵になって』『素直にこたえたい』

    春から秋にかけて、新芽がピンクから白に変化する様子にちなんで、「化粧」という花言葉がつきました。「素敵になって」という花言葉は、葉っぱの色がつるを伸ばしながら変化することに由来します。

     

    ハツユキカズラは、テイカカズラの園芸用の品種です。

    草丈は10〜30cmと低く、つるを地面にはわせて広がっていくことから、寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。

    新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。

    5〜9月には、3cmほどの小さな白い花を咲かせます。

     

     

     

     

    庭を土のままにしていると

    どんどん雑草がはえてきてしまい

    庭の手入れ=草ぬき は大変な作業です。

    砂利や平板、タイルやコンクリート、または芝生(人工芝)で覆ってしまわないと

    雑草はどんどん増えていきます。

     

    すべて覆ってしまって スッキリするのもいいですが、

    植栽スペースを作って、グランドカバーはいかがでしょうか。

     

    常緑の低木・つる性で土の部分を覆うと雑草がはえてくるスペースがなくなるので

    少しはマシですよ(^-^)かわいいし。

    そして、つる性なのでどんどん広がっていってくれるはずです。

     

    庭全体に雑草がはえると、どんどん庭に出たくなくなってしまいますが、

    植栽スペースとアプローチを区切ることで、

    少々雑草がはえても気にならない・・・。と思いませんか(^−^)。 

     

    写真もちょこっと伸びた雑草がありますね(汗)

    以前はヘビイチゴが凄い勢いで増えていましたので、

    写真の砂利部分に小さな緑はヘビイチゴだと思います。

    可愛いのですが、放っておくとえらいことになります。

    「ハツユキカズラ頑張れ〜!ヘビイチゴに負けないように大きくなってね♪」

     

    手間のかからないもので土の部分を覆ってみましょう♪

     

     

    素敵なお庭になりますように。

     

     

     

     

     

     Flora-tsuchisho-堺市南区のエクステリアも(^^)/  

     

     

      

     

    お花 植木 ラクニワ 2019.09.06

    庭木 秋から冬は剪定のシーズン

     

     秋はやっぱりコスモス♪ 素敵(^^♪

     

     

     

     庭木 秋から冬は剪定のシーズン

     

     

    庭木の剪定シーズンになりました。

    大きな樹木なら庭師さんにお任せください。

     

    ただ、丈の低い樹木や生垣ならば、ご自分でも手入れは可能です。

    どのような仕上がりにしたいかイメージし、細い枝からカットしていく。

    大胆に鋏を入れるより、様子を見ながら少しずつカットしていくようにすれば、

    思っていたのとまったく違うことになる可能性は低くなりますよね。)^o^(

    細かい枝を剪定して、硬い太い枝をノコギリで。

    めんどうでも少しずつ切っていく方がよいですね。

     

     

    樹に害虫がつくのは、弱ってきている証拠だそうです。

    風通しや養分、水、温度などを適切に保っていれば

    自然と害虫を寄せ付けないようで・・・。

    一般家庭では風通しを確保するのが難しい場合もございます。

    虫が発生した時は害が広がらないようになるべく早く薬剤散布し

    退治いたしましょう。

     

     

     

     

     

    お庭の植栽は、どうなっていますか?

    樹木や下草を整理して花壇を造ったり、素敵なお庭をつくりましょう。

     

     

    ご相談は 株式会社 土商まで♪ 

     

     

     

     

     

     

     

     Flora-tsuchisho-和泉市の外構リフォームも(^^)/  

     

     

     

     

     

    お花 植木 ラクニワ 2019.09.04

    庭木/果実 レモン

     

    なんだか暑いです。

     

    秋の気配なし( o )

     

     

    それでも台風は発生していますので、

     

    洗濯物を外干ししたい方。

     

    急な雨で、洗濯ものが濡れてしまう

     

    お勤めの方なら心配ですよね

     

    テラス屋根のご要望も 土商へ 

     

     

     

     

    庭木/果実 レモン 

     

    常緑 高木2〜4m 収穫10-4月 耐寒やや弱い 耐暑性強い

    柑橘類はほとんど農薬を使用しなくてもつくれるので、家庭におすすめしたい果樹です。

    レモン類は、柑橘類のなかでは耐寒性が弱いですが、近年は温暖化もあり、栽培可能地域が広がりました。ウンシュウミカンよりは耐寒性が弱いので、ウンシュウミカンの北限より少し南の地域です。しかし、−3℃以下の低温に見舞われる地域では注意が必要です。

    レモンはよくなり、上手に栽培すれば、1本の木に200〜300個ぐらいなり、長期間利用でき、1本植えておくと重宝します。レモンには周年開花の習性がありますが、中心は5月中旬〜下旬ごろで、すばらしい香りを放つ淡い紫色の花が楽しめます。

     

    レモンの実は香りが芳ばしいので、広く愛されている柑橘類のひとつです。

    自生地はインドですが、今世界中に広まっているのは、

    地中海沿岸ヨーロッパが起源です。

    レモンは四季なり性なので、他の柑橘類と異なり、

    5月〜6月、7月〜8月、9月〜10月と3回開花します。

    レモンの花もさわやかな香りを放ちます。

    レモンの果実は生でそのまま食べたり、果汁をジュースにしたり、

    料理のアクセントとしてなど、世界中で利用されています。

    輸入ものの多くは、船で長期間輸送しても腐らないよう、

    カビ防止剤を使われているものがほとんどです。

    しかし家庭で栽培すれば、皮ごと安心して利用できます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

      お庭の事なら株式会社 土商へご相談ください。

     

     

     

     

     Flora-tsuchisho-住吉のエクステリア工事も(^^)/  

     

     

      

     

     

    お花 植木 ラクニワ 2019.09.02

    ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ
    外構工事・エクステリア-土商 〒599-8251 大阪府堺市中区平井157番地
    株式会社土商
    TEL 072-270-3377
    FAX 072-270-3367
    お問合せ
    Copyright 2015 TSUCHISO CO., LTD. All Rights Reserved.